簡単便秘解消法

簡単便秘解消法

1. 便秘の種類

簡単,便秘,解消法,治療,マッサージ

便秘には、問題のある便秘と問題のない便秘があり、

 

問題のあるものは大腸で便の通りが悪くなる、
「大腸ガン」、腫瘍、「直腸ガン」、腸の癒着、痔などがあり、
ガンや腫瘍
などの場合は血便がある場合が多く、痔の場合は便通時に痛みを感じる場合がある。

 

これまで述べたものは原因のはっきりした便秘で、それに
合った治療を受けられるが、原因のはっきりしないものは
「常習性便秘」と呼ばれる。常習性便秘は二つあり、

 

一つ目は「弛緩性便秘」で、これは便をためておく癖がある人
に良くみられるが、自覚症状はそれほどない。

 

 

もう一つは「痙攣性便秘」で、多くは頭痛や吐き気、めま
いやのぼせ、さらに不眠などを伴う。

 

 

2.治療

 

治療には、下剤の摂取により便の排泄を試みたり、
早期の治療には浣腸も含まれるが、そういった状態が常態化すると、
体がそれらの刺激で排泄をするのが当たり前になってしまい、それらを欠かすとなお
ひどい便秘
になる場合もある。

 

 

3.家庭で出来る常習性便秘の養成法

 

原因のはっきりしているものは、それに合った治療をする
が、常習性便秘の養成法は以下の通り。

 

1. 毎日一回、決まった時間にトイレに行く習慣をつける。
便意がなくても、朝に一度はトイレに必ず行き、排便
をしようと努力する。しかし、本当に出そうもないの
に長時間座り続けるのは良くない。

 

2. 積極的に体操や水泳などの
運動に心がけ、腹筋を鍛える。一見、腹筋は関係なさそうだが、
腹の筋肉の強化は排便の上で大切。
腹部のマッサージも効果的。

 

3. 朝、起き抜けに
冷たい水や牛乳を飲むのも良い。
食物繊維を積極的にとり、一日3食を心がける。

簡単,便秘,解消法,治療,マッサージ

 

ここまでお読みいただいたように、便秘対策としては

 

 

1. 運動
2. マッサージ
3. 食生活

 

などの改善が重要となります。

 

 

では、どうすればよいのか?

 

次のページから具体的な対策を書いていきます。

 

 


4.便秘解消法

 

A.運動

 

@骨盤体操

 

骨盤体操をして歪みがとれると、即便意があります。

 

体の歪みをとる運動や体操などを行いましょう。

 

腰に手を当てて立ち、おへその下に力を入れます。

 

ゆっくりと腰を左右にスライドさせます。

 

下っ腹の筋肉に意識を向け、これを1日10回やります。

 

頭と肩は動かさないようにして下さい。

 

腰が前に突き出さないように注意して下さい。

 

腰に手をあてて立ち、おへその下に力を入れます。

 

腰を後ろに動かします。

 

おしりを軽く締めながら、腰を前へ1回〜3回1日10回行います。

 

お腹に筋肉を集中させて行います。

 

簡単,便秘,解消法,治療,マッサージ

上半身は動かさないようにして下さい。

 

 

A体の歪みをとる運動

 

仰向けになり、両手両足を大きく開きます。

 

息を吸いながら、左腕を指先、右足を足先の方向に思いっきり伸ばします。

 

息を吐きながら力を抜き、手足を反対にして、同様に行います。

 

これを3回〜5回行って下さい。

コンテンツ

© Copyright 2015 簡単便秘解消法All Rights Reserved.